previous arrow
next arrow
Slider
経営のヒント

法人設立シリーズ③ 「法人設立ワンストップサービス」を使ってすべての手続きが終了しました【完結編】 これがたらい回し? 日本年金機構とのやりとり #151

最初の電話 法人設立ワンストップサービスのうち、法務局とは何度かやりとして登記が完了しました。その後、税務署、県税事務所及び筑後市役所は、何ら問題なく通りました。 残りは、日本年金機構でした。 最...
経営のヒント

私たちSDGs推進ネットワーク福岡の活動と私が撮影した画像が中小企業白書に掲載されるという偉業 #150

SDGs SDGsは、「いまさら」というレベルになり、多くの日本人が知るところになりました。2030年のゴールに向け、官民挙げて取り組まれています。そして、経営や消費の場面において、SDGsが意識されています。 私は、税理士・...
税金や会計のヒント

田中耕一税理士・中小企業診断士事務所が経営革新等支援機関に認定されました(認定支援機関) #149

経営革新等支援機関とは 中小企業庁ホームページには、次のように記されています。 中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力...
経営のヒント

登録確認機関として無料で実施した「一時支援金」の事前確認 #148

私が選ばれた経緯 先月下旬、私のホームページのお問い合わせに、「一時支援金」に関する事前確認の依頼がまいりました(問い合わせはメールで私に届きます。)。 依頼者の事務所が車で行ける範囲内でしたので、受諾いたしました。 お...
経営のヒント

「一時支援金」(1月から3月の売上減を対象)に続き 「月次支援金」(4月以降の売上減を対象)の給付が計画されています #147

月次支援金の概要 「一時支援金」の正式名称は、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」です。そして、今回公表された「月次支援金」の正式名称は、「緊急事態措置⼜はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金」です。 まん延防...
自分語り

卓球指導のボランティア活動が地元の「タウンマガジン筑後」に4ページに渡って掲載されました #146

きっかけ 私は、税理士兼中小企業診断士として活動する傍ら、ボランティアでジュニア(幼児、小学生、中学生)に卓球の指導をしています。 今般、タウンマガジン筑後から、2021年2月、筑後市役所からの紹介として、私へのインタビューの...
税金や会計のヒント

法人を設立したら届いた4件のダイレクトメール #145

法人設立 私が設立した法人は、設立日が令和3年4月5日です。偶然ですが、数字が並んで覚えやすい日になりました。そして、その登記が済んだのは12日です。 それからの約2週間で、ダイレクトメールを使った4件の営業がありました。 ...
その他

筑後市から我が家に 新型コロナワクチン接種券が届きました #144

届いた封筒 筑後市のホームページには、「高齢者には4月23日までに接種券が届くように、発送予定です。」と記されていました。 そして、先週(4/22)、私の母の下に、筑後市新型コロナウイルス感染症対策本部から接種券が届きました。...
その他

三共フロンティアのユニットハウスに満足しています #143

事務所 税理士を開業することに決めたとき、事務所をどこにするかをいくつか検討しました。 一般的なのは、賃貸か自宅です。 賃貸の場合、固定費がかかります。開業しても間もない場合、毎月費用が発生する固定費は、数千円程度なら構...
相続

家族のために自分の遺言書を書きました #142

講演 私は、税務職員時代に講演を頼まれる機会がありました。ネタを2つ持っており、一つは「寄附」の話、そして二つ目は「相続」の話です。受講者の顔ぶれから、いずれかのネタを選択して喋っておりました。 「相続」の講演の際には、なぜ遺...
タイトルとURLをコピーしました