税金や会計のヒント

税金や会計のヒント

年末調整や確定申告で間違えない生命保険料控除の受け方 #52

生命保険料控除 日本に、生命保険を普及させるために生まれた生命保険料控除です。税金の公平な負担とは関係がないこれは、政策(政治)的な減税です。「日本人は保険好き」と言われている今、これが必要なのかと、税を勉強してきた人間からすれば、...
税金や会計のヒント

ますます複雑になった「年末調整」 中小企業や個人事業主には酷になってまいりました #50

公平、中立、簡素 租税は、「負担の公平」、「経済への中立」、そして「制度の簡素」という三つが大原則です。 ただ、こうした三つの原則については、常に全てが同時に満たされるものではありません。例えば、簡素をある程度犠牲にして公平を...
税金や会計のヒント

税理士会によるインボイス制度の研修を受講しました #46

インボイス制度 一般の方があまりご存じなく、一方で税理士がとても心配しているのが、このインボイス制度です。令和5年10月1日に導入されることが決まっています。 正式名称は、「適格請求書等保存方式」と言います。ちなみに、現在は、...
税金や会計のヒント

新型コロナウイルスに関する医療費控除 #38

医療費控除に該当する医療費 原則として、対象となる医療費は、病気やケガの診療や治療のために支払うものです。したがって、予防や健康維持のために支払ったものは対象となりません。 国税庁の見解(新型コロナ関連) 10月...
税金や会計のヒント

Go To キャンペーン事業と課税関係について #36

Go To キャンペーン事業 令和2年度補正予算1兆6,794億円をかけて行うもので、今回の感染症の流行により甚大な影響を受けている観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とした、期間限定の官民一体型の需要喚起...
税金や会計のヒント

個人又は事業者が企業発行ポイントを取得又は使用した場合の取扱い

ポイ活 最近、いろいろなところで、「ポイント還元(付与)」が乱立しています。どこの事業者のサービスを使った方がお得なのかなどとテレビ番組で紹介したりしています。そして、ポイントを上手く活用して生活することは、「ポイ活」と呼ばれていま...
税金や会計のヒント

税務署が調査・徴収事務を再開しました

調査・徴収の再開 税務署は、コロナの影響で中断していた調査・徴収事務を、感染防止策を施した上で再開しました。中断していた間、税務署は、十分な事前準備を整えていたことでしょう。 出張前 調査・徴収事務担当者は、納税...
税金や会計のヒント

令和3年4月1日から小売段階の価格表示には総額表示が義務付けられます

総額表示とは 総額表示とは、商品の価格と消費税の額を合計して表示することを言います。 総額表示は、消費者が、例えば店の値札と実際にレジで支払う金額が違うなどの混乱が生じないよう決められたものです。 顧問税理士がいらっしゃ...
税金や会計のヒント

税理士とのミスマッチはなぜ起こるのか

税理士への不満の分析 創業に当たり私は、インターネットで検索して既存の税理士への不満を調べました。自分がその不満の対象にならないようにと研究したのです。そして、その不満は、おおむね次のとおりに集約できました。 提案がない顧問料...
税金や会計のヒント

サラリーマンがネットオークションやフリーマーケットアプリで物を販売した場合の課税関係

原則は雑所得として課税対象に 所得税において「所得」は、10種類に分けられています。サラリーマンがネットオークションやフリーマーケットアプリで物を販売した場合の課税関係においては、販売のために物を買い(仕入れ)、反復継続して販売して...
タイトルとURLをコピーしました