筑後警察署とコラボしたい! 女房と二人で「道を開ける・譲る運動」をしています #138

自分語り

運転マナーが悪い(と思われている)県

JAFが2016年に調査したアンケート結果では、「あなたのお住いの都道府県の全般的な交通マナーについて、どう思いますか?」との問いに対し、「悪いと思う」、「とても悪いと思う」と回答した割合のトップ10は次のとおりです。

  1. 香川 80.0%
  2. 徳島 73.5%
  3. 茨城 67.2%
  4. 沖縄 64.0%
  5. 福岡 59.3%
  6. 愛知 59.3%
  7. 大阪 58.9%
  8. 岡山 58.6%
  9. 福生 58.2%
  10. 山梨 51.7%

私が住む福岡県は、残念ながら同率5位です。

見習うべき3都市

関東

数年前、家族で関東を旅行しました。行きたいところが複数あったことから、移動はレンタカーを選択しました。

数日間車に乗り続ける中で思ったのですが、右折や左折、車線変更する際に、関東の方って道を開けたり譲ったりしてくださるのです!

「福岡ではあまりないよね。関東の人って親切だね。」と家族で話しました。

イタリア

旅行したときに遭遇したのですが、片道1車線ぐらいの道なら、横断歩道ではなくても歩行者優先です。直ぐに止まってくれます。日本だったら、クラクションを鳴らされそうですが、イタリアの方のマナーは素晴らしいです。

長崎

以前にも書きましたが、信号のない横断歩道では、路面電車さえ止まってくれる親切な街です。

道を開ける

私が住む筑後市は、公共交通機関が発達して便利な街、ではありませんので、自家用車での移動が多いです。福岡市内に比べればのんびりしていて運転はしやすいところです。

それでも、運転していて気になるのは、右折車(対向車)のために減速して道を開ける人が少ないことです。

筑後市は、片道1車線の道が多いので、右折車がすぐに右折できない場合、その後ろに車の列が並びます。しかし、反対車線を走る車のドライバーは、スピードを落としてその右折車を通してあげるという方が極めて少ないのです。私の感覚では、10台~20台に1台(人)がやっと通してあげるというところです。

なぜなのでしょうか? 田舎なので、普段は優しい人たちですが、車に乗ると人格が変わるのでしょうか。

対向車線の車なので、目の前を通してあげることに自分の損失(遅れる)は、ほぼ皆無なのに、です。逆に、親切にしてあげることで、その車のドライバーも喜びます。私が右折を待つ立場だったら、後ろの車列のドライバーに迷惑をかけていることに申し訳なさがあります。道を開けてくれてそのストレスから解放されることで、より嬉しさも倍増し、感謝の気持ちが大きくなります。また、後ろに並んでいた車のドライバーの皆さんも、道を開けてくれたドライバーに感謝の気持ちが表れることでしょう。

些細な親切ですが、多くの方に益をもたらします。すべてのドライバーが気付いたらすぐに道を開ける行為をすれば、渋滞が減少し、いつかは自分の益になります。

道を譲る

更に進めて、今は、自分の前に車を入れてあげる運動をしています。たまに、「絶対入れないぞ!」とばかりに加速して車間距離を詰めるドライバーもいらっしゃいますが、私は、なるべく入れてあげています。

逆だったら嬉しいからです。親切にしてもらうと、心が通じたみたいで嬉しい気持ちになりませんか? 私はなります。道を譲った車がハザードランプを光らせてくれると、最高です。

そして、たとえ道を譲っても、私の経験では、1km以内に50%、2km以内に70%の車が右左折して目の前からいなくなります。広い心で譲ってあげましょう。

と言っていますが、昔は私もあまり譲らなかったので、偉そうに言える立場ではないのですが。

2018年に行われたインターネットリサーチにおいて、「女性ドライバーも憧れる!?ドキッとする男性ドライバーのしぐさは?」の第2位は、「歩行者や他のクルマに道を譲る」だったそうです。モテたい男性は、積極的に道を譲りましょう!

その他の順位は、こちらのサイトでご覧ください。

道を譲る男性はモテる!女性がキュンとする男性の運転中の仕草ランキング|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2021国産車から輸入車まで【MOTA】
ホンダアクセスは、 2018年2月9日~2月14日の6日間、自分のクルマを持っている20歳~39歳の女性ドライバー1000名に対し「女性ドライバーのカーライフに関する調査2018」をインターネットリサーチで実施し、結果を公開しました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社) 今回は、...

私は、女房と2人で道を開ける運動をしています。喜んで頂いた方は、別の方に親切にしてあげてください。それを繰り返すことで、ストレスが減るドライブを楽しむことができます。そして、結果的に交通事故も減るのではないかと信じています。

そして、私が住む筑後地区は、「極めて交通マナーが良いところ」と評判になり、観光客が来てくれる観光資源になってくれると、幸せです。

譲った大会

「1か月の間に、何台に道を開けたり、譲ったりしたか大会」はいかがでしょうか。自己申告ですが、これを競うのです。細かいアイディアを持っていますので、筑後警察署とコラボしたいなぁなんて、夢見ています。最も親切なドライバーには、警察署長賞を出してくれると嬉しいです。

【編集後記】

感謝の気持ちが伝えるしぐさは、パッシング、クラクション、ハザードランプ、頭を下げる、片手を挙げるなどです。私はこれをしてもらうことが嬉しくてたまりません。「見返りを求めるなどとは、本当の親切ではない。」と言われるかもしれませんが、器が小さいので許してください。

筑後地区でグレーのソリオを見かけたら期待してください。それが私でしたら、道を開けたり、譲ったりいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました